東京都福祉保健局

東京都障害者サービス情報

トップページへトップページ > お知らせ一覧

お知らせ一覧

戻る

New【重要】東京都福祉保健局障害者施策推進部 各サービス及びその他問い合わせ窓口の一覧
お問い合わせの際は必ず御確認ください。

東京都福祉保健局障害者施策推進部 各サービス及びその他問い合わせ窓口の一覧は、以下URLから御確認いただけます。

https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=093-001

New申込期限11/30 17:00に短縮:福祉・介護職員処遇改善加算 障害福祉サービス等事業所向け説明会
申込期限は、令和4年12月19日(月)です。
※(11月29日続報の続報)お申込をいただいた皆様、ありがとうございました。
11月29日現在で、既に多くのお申込みをいただいているため、11月30日17:00を申込締切とさせていただきます。
申込状況により、お断り、又は調整をお願いする場合がございますので、予めご承知おきください


【カリキュラム】
福祉・介護職員処遇改善加算の算定、キャリアパスづくり等

【対象】
福祉・介護職員処遇改善加算、福祉・介護職員等特定処遇改善加算及びベースアップ等支援加算の新規取得又は上位区分への変更を希望する、東京都内の障害福祉サービス等事業所(都内事業所を管轄する都内法人も含む)

【日時※各回は、同内容です。開催場所が異なりますので、ご注意ください。
(第1回)令和5年1月25日(水) 14:00~16:00
(第2回)令和5年1月26日(木) 14:00~16:00

【開催方法】
会場開催

【申込期限・申込方法】
保険労令和4年11月30日(水)17:00までに、東京都より委託を受けた東京都社会務士会HPより、原則web申込フォームにてお申込みください。
「東京都社会保険労務士会」ホームページ ホーム>「無料相談のご案内」>「その他の無料相談」>「《障害分野》福祉・介護職員処遇改善加算取得に関する無料相談窓口についてはこちら」>福祉・介護職員処遇改善加算取得のための 障害福祉サービス等事業所向け説明会について

※開催のご案内の詳細については、下記リンクよりご確認ください。

東京都社会保険労務士会HPでは、福祉・介護職員処遇改善加算取得のための障害福祉サービス等事業所向け動画も配信しております。動画配信案内チラシも上記リンク先に掲載しております。
令和4年度障害者支援施設等における新型コロナウイルス感染症対策強化事業の交付申請(11月~3月)
標記について、下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。令和5年2月28日(火曜日)が申請期限です。

1 事業概要
新型コロナウイルス感染症の感染者が発生した場合の影響の大きい障害者支援施設や障害児入所施設を対象とし、利用者へのPCR等検査を実施した場合の経費を都独自に支援します。

2 各種様式等
下記URLからダウンロードできます。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=102-016

 

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(管理者研修)ライブ配信型研修について
管理者研修(ライブ配信型研修)の開催案内
障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(管理者研修)について、ライブ配信型研修を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
虐待事案及び重大事故等発生時における改善報告書の参考様式について
虐待事案や重大事故が発生した際に作成いただく改善報告書の参考様式をご案内いたします。

※ 本事務連絡は、施設入所支援・生活介護・自立訓練事業所を対象としています。その他の障害福祉サービス等事業所(通所事業所等)は対象ではありませんのでご注意願います。

詳細は以下のページから御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=002-030

東京都障害者支援施設等事業継続支援(宿泊先確保)事業の補助金交付申請(令和5年3月15日申請期限)
標記について、下記のとおりお知らせいたしますので、ご確認ください。令和5年3月15日(水曜日)が申請期限です。

1 事業概要
障害者支援施設等が、新型コロナウイルス感染症の感染拡大時において、施設入所者への感染防止を図るとともに、基礎疾患を有する家族等と同居している従事職員の自宅内での感染防止を図るため、ホテルや住居等を借り上げる費用等の補助を行う。

2 各種様式等
下記URLからダウンロードできます。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=102-014

 

「TOKYOユニバーサルウォーキング2022」参加者募集
バリアフリーに配慮したコースとアプリで障害のある方もない方も気軽にウォーキングを楽しめるイベントを開催!

「TOKYOユニバーサルウォーキング2022」では、参加者が一斉に歩く「みんなで歩こう!ウォーキングイベント」、アプリを使用して期間内に各自のタイミングでウォーキングを行う「アプリウォーク」の参加者を募集中!ぜひご応募ください。(参加費無料)

【公式HP】https://www.tokyo-universal-walking.tokyo/

◆みんなで歩こう!ウォーキングイベント
(1)TOKYOスポーツレガシーコース(国立競技場周辺 / 約2.6km)
日時:2022年11月20日(日) 午前の部:10:30~、午後の部:14:30~
定員:合計50名(応募多数の場合は抽選)
申込方法:11月10日(木)までに公式HPからお申込みください。
(2)東京の自然·歴史を感じるFUCHUコース(府中駅周辺 / 約2.0km)
日時:2022年12月3日(土) 午前の部:10:30~、午後の部:14:30~
定員:合計50名(応募多数の場合は抽選)
申込方法:11月24日(木)までに公式HPからお申込みください。
※参加者全員にスポーツグッズをプレゼント

◆アプリウォーク
期間:2022年12月3日(土)まで
コース:区部・多摩5コース
申込方法:開催期間中に公式HPからお申込みください。(即日参加可能)
※いずれか2コースを完歩すると抽選で100名様にオリジナルバンブーボトル、アプリでアンケートに回答すると抽選で300名様にミライトワ・ソメイティのステッカーが当たります。

【問い合わせ先】
TOKYOユニバーサルウォーキング2022事務局
TEL:03-6272-5321(平日10時から17時まで)

【喀痰吸引等】事業者登録等に係る問い合わせ方法の変更について
障害者施策推進部地域生活支援課が所管する「喀痰吸引等」に係る事業者登録等のお問合せの受付方法を「電話」から「入力フォーム」に変更します。

障害者施策推進部地域生活支援課が所管する「喀痰吸引等」に係るお問い合わせは、以下「問い合わせフォーム」から入力の上、お願いいたします。

【障害_問合せフォーム】 介護職員等による喀痰吸引等(たんの吸引等)について
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1666082960473

(受付内容)
・事業者登録、更新、変更、辞退(介護保険法指定以外の事業所(障害者総合支援法指定等))に係る制度、申請に関すること
・たん吸引等研修を実施する登録研修機関の登録(特定の者対象(第三号研修))に関すること 等


【東京都福祉保健局 HP】
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shougai/jigyo/tankyuin/index.html
東京都福祉保健局 > 障害者 > 事業者の方へ > 介護職員等によるたんの吸引等の実施について

 

喀痰吸引等(たんの吸引等)の制度について ~従事者認定・事業者登録の令和5年1月からの変更点について
東京都福祉保健財団で行っている従事者認定・事業者登録の手続きについて、令和5年1月より、認定証・登録通知書の交付スケジュール、申請書類等が変更となります。
下記の変更により、従事者認定証、登録通知書が従来の半分の期間で交付が可能となりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。



1.交付スケジュールの変更(従事者認定証、事業者登録通知書)
・申請書類の締め日は15日と末日の月2回、発送も月2回
・申請書類受理から発送まで最短15日間に短縮

2.申請書様式の変更(従事者認定証のみ)
・従事者認定証の交付申請様式の一部見直し

3.提出物の変更(従事者認定証のみ)
・従事者認定新規申請の際は6か月以内の住民票を毎回提出(添付省略不可)
・返信用封筒はレターパックライトに統一


※詳細は下記の公益財団法人東京都福祉保健財団のHPをご確認下さい。


●問い合わせ先
公益財団法人東京都福祉保健財団
人材養成部 福祉人材養成室
TEL 03-3344-8629 FAX 03-3344-8593
令和4年度代替職員の確保による応援体制強化事業(障害分)について
入所施設・GH等において、職員等が新型コロナウイルスに感染又は濃厚接触者となり出勤ができず、福祉・介護職員に不足が生じる場合等に、都が代替職員を派遣します。

都内の施設入所支援、共同生活援助、福祉型障害児入所施設及び医療型障害児入所施設を提供する障害福祉サービス事業所等において、職員等が新型コロナウイルスに感染又は濃厚接触者となり出勤ができず、福祉・介護職員に不足が生じる場合等、東京都が委託した人材派遣会社から代替職員を派遣します。

問い合わせ及び申し込み先
委託先 :株式会社メディカル・コンシェルジュ
URL :https://www.concier.net/ex/recruit/client-tokyo/
電話番号:03-6863-2323 
住所  :東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル15階

東京都福祉保健局 TOKYO働きやすい福祉の職場宣言 R4年度第2期申請のご案内 申請〆12/12
東京都福祉保健局 生活福祉部 地域福祉課からのお知らせです。
東京都では、福祉人材の確保がますます困難となっている状況を踏まえ、平成29年12月から福祉サービス事業所における人材確保と職場環境の向上を目的とした「TOKYO働きやすい福祉の職場宣言事業」を開始しました。
本事業は、働きやすい職場づくりに取り組むことを宣言する福祉事業所の情報を、求職者等に広く公表することで人材の確保と定着を支援する制度で、既に都内の数多くの法人様が取り組み始めております。
本事業は年2回、職場宣言に向けて取り組む事業所からの申請を受け付けております。

今般、令和4年度第2期の申請受付を開始いたします。
申請方法等についてお確かめの上、是非申請についてご検討ください。
令和4年12月12日(月曜日)まで ※必着

また、職場宣言へのご申請を検討される事業者様に、オンラインでの個別相談を随時実施しております。
〇申請様式の書き方が合っているか不安
〇ガイドライン項目の確認書類はどれを用意すればいいかわからない
〇書類は揃えたけれど、これで本当にいいのかわからない 等
以上のようなお悩みに、事務局職員が個別に対応させていただき、申請へのお手伝いをさせていただきます。令和4年11月30日(水)まで。

詳しくは(公財)福祉保健財団HPをご覧ください

●問合せ先
公益財団法人 東京都福祉保健財団
福祉情報部 福祉情報室 宣言情報公表担当
TEL:03-3344-8552  FAX:03-3344-8594
E-mail:sengen@fukushizaidan.jp
入院中の重度訪問介護の利用について
東京都福祉保健局障害者施策推進部地域生活支援課からのお知らせです。

日頃から東京都の障害福祉施策の推進に御協力いただき、誠にありがとうございます。
平成30年4月から、重度訪問介護を利用する障害支援区分6の者については、入院又は入所中の病院、診療所、介護老人保健施設、介護医療院及び助産所においても重度訪問介護を利用できることとされたところです。

しかし、一部の重度訪問介護事業所において、入院時の派遣について理解されておらず、事実上利用できないという声も寄せられています。
また、新型コロナウイルス感染症の感染により入院が必要となる場合も、「特別なコミュニケーション支援が必要な障害児者に対する医療機関における対応について」(令和3年9月1日付厚生労働省事務連絡)や障害保健福祉関係主管課長会議資料(厚生労働省)において、コミュニケーション支援に熟知している支援者による付き添い支援の重要性が示されています。

つきましては、以下URLから資料を御参照いただき、感染予防対策の上、入院中の重度訪問介護の利用が適切に行われるよう、改めてお願いいたします。なお、こうした支援の重要性については、医療機関に対しても周知しております。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=079-017

令和4年度「東京都感染対策リーダー養成研修事業」 公開講座(オンデマンド研修動画の一部配信)のご案内
東京都福祉保健局感染症対策部からのお知らせです。

平素より、東京都の保健医療福祉施策の推進に御理解と御協力を頂き誠にありがとうございます。

 

東京都では、都内医療機関等における感染対策の全体的な底上げを図ることを目的として、「東京都感染対策リーダー養成研修事業」を公益社団法人東京都看護協会への委託により実施しております。

高齢者施設・障害者施設では、感染症がひとたび発生すると集団発生となる例も多く、入所者も高齢者をはじめ、重症化するリスクが高い方も多いことから、日頃からの感染対策や施設体制の整備に取り組んでいく必要があります。

 

このたび、東京都では、医療機関向けオンデマンド研修講義の一部を高齢者施設・障害者施設等を対象に公開講座として配信し、医療職に必要な感染対策のノウハウを共有することで、自施設における感染防止対策を施設全体で取り組むことに活かしていただきたいと考えております。ぜひお申込みをご検討いただきますよう、お願い申し上げます。

詳細は以下URLからご参照ください。

https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-181

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)第4回オンライン研修について
基礎研修(第4回オンライン研修)の開催案内

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)について、第4回オンライン研修を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)
https://r4-idcorp.com/ghkisoonline04/

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-013

「東京都地域移行促進コーディネート事業」への御協力について(依頼)
障害者支援施設及び共同生活援助事業所等に地域移行促進コーディネーター又は新規開拓・受入促進員から地域移行に係る働きかけがありましたら、ご協力をお願いいたします。

※依頼文につきましては、以下からご確認をお願いいたします。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspCatego.php?catid=069

※地域移行については、「地域移行支援のためのマニュアル・リーフレット」のご確認をお願いいたします。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=062-001

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)第3回オンライン研修について
基礎研修(第3回オンライン研修)の開催案内

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)について、第3回オンライン研修を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)
https://r4-idcorp.com/ghkisoonline03/

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-013

在宅で生活する障害者が新型コロナウイルスに感染し、自宅療養となる場合の訪問系サービスの提供について
東京都福祉保健局障害者施策推進部地域生活支援課からのお知らせです。

平素より、東京都の障害者施策の推進に御協力いただき、ありがとうございます。
標記の件については、令和3年2月16日付厚生労働省事務連絡「在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合の留意点等について」において、在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染し、入院不要との医師判断の下自宅等で療養する場合、利用者である在宅で生活する障害者に発熱等の症状がある場合であっても、十分な感染防止対策を前提として、必要なサービスが継続的に提供されることが重要であるとされております。


一方、在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合、感染予防を理由に事業者から派遣を断られるという声も聞かれます。
これまで、厚生労働省が作成した感染対策に係るマニュアルや動画について、メールや東京都障害者サービス情報により、情報提供をさせていただいたところですが、在宅で生活する障害者が新型コロナウイルス感染症に感染し自宅療養となる場合の適切な対応等について、改めて以下のとおり整理しました。

https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=079-017
事業者におかれましては、訪問系サービスの必要性を確認し、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要なサービスが引き続き継続して提供されるようお願い申し上げます。

障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアルについて
厚生労働省から令和2年12月25日付けで周知がありました。

障害福祉サービスは、障害者その家族等の生活に欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、 利用者に対して必要なサービスが安定的・継続的に提供されることが重要です。
今般、障害福祉サービス施設・事業所職員の感染症への対応力の向上を目的として、必要な感染症の知識や対応方法等を「障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル」として、とりまとめましたので、お知らせします。

詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-143&pno=13

(参考)
〇新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について(東京都福祉保健局)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

〇新型コロナウイルス感染症について(東京都福祉保健局)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.html

動画「訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策」について
厚生労働省から令和2年5月8日付けで周知がありました。

訪問系サービスの提供に当たっては、これまで「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について(その2)」(令和2年4月7日厚生労働省健康局結核感染症課ほか連名事務連絡)等において、感染拡大防止に向けた留意点等をお示ししているところです。
今般、訪問介護事業所等の職員が居宅を訪問してサービスを提供する際に留意すべき感染防止策について、具体的な場面を想定し分かりやすくお伝えする観点から動画を作成しており、令和2年5月7日付厚生労働省老健局総務課認知症施策推進室ほか事務連絡により各都道府県・指定都市・中核市介護保険主管部(局)あて周知されております。
高齢者介護向けの動画とはなっておりますが、感染防止策としては共通するものとなっておりますので、お知らせします。

詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-143&pno=8

(参考)
〇新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について(東京都福祉保健局)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/coronasodan.html

〇新型コロナウイルス感染症について(東京都福祉保健局)
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/shingatakorona.html

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)第2回オンライン研修について
基礎研修(第2回オンライン研修)の開催案内

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)について、第2回オンライン研修を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)
https://r4-idcorp.com/ghkisoonline02/

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-013

障害者支援施設等の従事者である濃厚接触に対す外出自粛要請への対応について
厚生労働省から令和4年7月26日付けで一部修正がありました。

現行、濃厚接触者については、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成 10 年法律第 114 号)第 44 条の3第1項規定に基づく新型 コロナウイ ルス 感染症の感染の防止に必要な協力の求め(以下「外出自粛要請」という。)として 不要不急の外出はできる限り控え、やむを得ず移動する際にも、公共交通機関の利用を避けること御願いしてます 。
濃厚接触者となった医療従事者については、緊急的な対応として、ワクチンを追加接種済みである等の要件を満たす限りにおいて、医療に従事することが可 能である(不要不急の外出に当たらない)ことが 「医療従事者である濃厚接触に対する外出自粛要請への対応について」(令和3年8月 13 日付け厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部事務連絡、令和 4年7月 25 日一部改正) において 示されています 。
医療従事者 に対する応を参考に 、今般 、新型コロナウイルス感染症患者又は濃厚接触者 が入所等している障害者支援施設 等(障害者支援施設、共同生活援助事業所、重度障害者等包括支援事業所(共同生活援助を提供する場合に限る 。)、 福祉ホーム、短期入所 事業所 、療養介護事業所、宿泊型自立訓練事業所、障害児入所施設 をいう。以下同じ。) 及び従事者が濃厚接触となった障害児通所支援 事業所(児童発達支援事業所 、医療型児童発達支援事業所、放課後等デイサービス事業所 に限る 。以下同じ。) であって、外部からの応援職員確保が困難な施設に限り 、入所者等に必要なサービスが提供されるための緊急的な対応と して、濃厚接触者となったこれらの施設・事業所 の従事者 (以下「従事者」という。 が、下記の要 件及び注意事項を満たす限りにおいて、支援に従事することは不要不急の外出に当たらないとする取扱も可能とする 旨をお示しすることと しました 。各事業所におかれましては、地域の感染状況やすでにお示ししている追加接種の前倒しの趣旨を踏まえつつ検討の上 、障害児者に必要なサービス が提供されるよう対応をお願いします 。
また、濃厚接触者の待機期間が短縮されたことに伴い、検査期間を修正しました。(主な改正箇所は太字下線)

詳細については、リンク先の通知をご参照ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-143&pno=16

令和4年度福祉・介護職員等ベースアップ等支援加算の計画書に係るお知らせ・様式類を掲載しました。
令和4年10月報酬改定で新設される加算です。令和4年10月から算定開始の場合、計画書は8月31日(水)必着です。

詳細はこちらのURLよりご参照ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=022-051

ベースアップ等加算の問合せは、「提出先・問合せ先」p.8に掲載している専用フォーム宛にお願いいたします。(8月23日(火曜日)23:59まで、お電話でのお問合せには対応いたしかねますので、ご承知おきください。)

令和4年度障害者通所施設等整備費補助の説明会資料の差し替えについて
標記補助事業の説明会資料について、単価改正および内容の訂正を行った第2版を掲載しました。

今年度4月に掲載したものからの変更点は以下のとおりです。

①施設整備単価の改正を反映しました。(p10,14,19,21)
②主に重症心身障害児を支援する児童発達支援及び放課後等デイサービスについて、補助対象でない重度化等設備の補助基準額が掲載されていたので削除しました。(p21)

資料等は下記をご確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=095-009

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)第1回オンライン研修について
基礎研修(第1回オンライン研修)の開催案内

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)について、第1回オンライン研修を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)

https://r4-idcorp.com/ghkisoonline/

なお、修了証の交付について、郵送(紙)以外にメール(電子データ)も加わりました。

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-013

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(管理者研修)第1回・第2回(集合研修)について
第1回・第2回管理者研修(集合研修)の開催案内

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(管理者研修)について、第1回~第2回研修(集合研修)を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)
https://r4-id-corp.com/ghkanrishashugo/

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-013

障害者グループホーム体制強化支援事業について
令和4年度障害者グループホーム体制強化支援事業補助金交付申請(第1回)の提出について
障害者グループホーム体制強化支援事業の第1回補助金交付申請については、下記リンクより詳細を御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-014
障害のある方々の創作活動にまつわる権利を守るための「無料法律相談」を開催します
障害者芸術文化活動支援センターからのお知らせです

東京都では、障害者の芸術文化活動の更なる振興を図り、芸術文化活動を通じた障害者の自立と社会参加の促進を図ることを目的に、東京都における障害者芸術文化活動支援センターを設置する「障害者芸術活動基盤整備事業」を実施しております。
令和4年度における東京都の障害者芸術文化活動支援センター「東京アートサポートセンターRights(ライツ)」では、この度、障害のある方々の創作活動にまつわる権利を守るための「無料法律相談」を開催いたします。

詳細は、以下のURLからご確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-155

【問合せ先】
東京アートサポートセンターRights(ライツ)
(社会福祉法人愛成会)
電話 03-5942-7251
FAX 03-5942-7252
E-MAIL rights@aisei.or.jp
受付時間 平日の午前10時から午後5時まで

新型コロナウイルス感染症に係る感染報告方法の変更について
新型コロナウイルス感染症に係る第一報の報告を「電話」から「入力フォーム」に変更させていただきます。(施設入所支援、生活介護及び自立訓練事業所のみ)

1 報告条件
各施設又は事業所(施設入所支援、生活介護及び自立訓練事業所のみ)において、職員又は利用者が新型コロナウイルス感染症の「陽性」の確定診断を受けたこと

2 報告方法
以下の入力フォームに必要事項を入力し、事故報告書を添付した上で、ご送信願います。

https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1649421251639

※事務連絡につきましては、以下からご確認をお願いいたします。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-177

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)について
第1回~第6回基礎研修(集合研修)の開催案内

障害者グループホーム従事者人材育成支援事業(基礎研修)について、第1回~第6回基礎研修(集合研修)を開催いたします。
別添「開催案内」を御確認いただくと共に、関係者への周知をお願いいたします。

申込みは以下のWEB申込フォームからお願いいたします。
(東京都より委託を受けた株式会社アイディ作成の専用ページになります。)
https://r4-idcorp.com/ghkisoshugo/

※詳細については、下記リンクより御確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=015-013

令和4年度「障害者優先調達方針」の策定等について
「東京都による障害者就労施設等からの物品等の調達方針」(令和4年度)及び「令和3年度 東京都における障害者就労施設等からの物品等の調達実績」

障害者就労施設等で就労する障害者の自立の促進に資するため、東京都が行う物品等の調達に際し、障害者就労施設等からの調達の推進を図ることを目的として、「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(以下、「障害者優先調達推進法」という。)」第9条に基づき、「東京都による障害者就労施設等からの物品等の調達方針(以下、「障害者優先調達方針」という。)」を策定しました。
また、障害者優先調達推進法第9条第5項に基づき、「障害者就労施設等からの物品等の調達実績の概要(以下、「調達実績」という。)」をとりまとめました。

○障害者優先調達方針(令和4年度)
下記のページをご参照ください。
http://www.shougaifukushi.metro.tokyo.jp/Lib/LibDspList.php?catid=088-002

○調達実績(令和3年度)
下記のページをご参照ください。
http://www.shougaifukushi.metro.tokyo.jp/Lib/LibDspList.php?catid=088-002

○障害者優先調達推進法
下記厚生労働省URLからご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000052423.html

事故報告等の提出方法変更について
都はDX推進による業務効率化を推進しており、各事業者様の業務負担軽減の観点から事故報告書の提出方法をメール又はFAXから提出フォームに変更させていただきます。

1 事故報告書の提出先

〇令和4年5月26日以降、事故報告書は、各所管別に以下のフォームよりご提出願います。

【障害者支援施設・生活介護・自立訓練】(都立施設及び都立民間移譲施設を除く)
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1649927325105

【都立施設及び都立民間移譲施設】
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1652842140057

【就労移行支援・就労継続支援A型、B型・就労定着支援】
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1652772056618

【共同生活援助(GH)・短期入所】
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1652773494182

【居宅介護・行動援護・重度訪問介護・同行援護・自立生活援助・地域移行支援・地域定着支援】
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1652765652394

【障害児入所施設・児童発達支援・放課後等デイサービス・居宅訪問型児童発達支援・保育所等訪問支援】
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1652351668998

【重症心身障害児(者)通所事業】
https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo2/uketsuke/form.do?id=1652351668998

2 提出にあたっての留意事項

◎死亡事故や事件性の高い事故、報道機関等からの問い合わせがある事故は、速やかに電話等で都の各所管に第一報をいれていただくよう、お願い申し上げます。

〇 報告先
【障害者支援施設・生活介護・自立訓練】(都立施設及び都立民間移譲施設を除く)
施設サービス支援課 障害者支援施設担当 電話 03-5320-4156

【都立施設及び都立民間移譲施設】
施設サービス支援課 福祉施設運営担当 電話 03-5320-4157

【就労移行支援・就労継続支援A型、B型・就労定着支援】
地域生活支援課 就労支援担当 電話 03-5320-4158

【共同生活援助(GH)・短期入所】
地域生活支援課 居住支援担当 電話 03-5320-4151

【居宅介護・行動援護・重度訪問介護・同行援護・自立生活援助・地域移行支援・地域定着支援】
地域生活支援課 在宅支援担当 電話 03-5320-4325

【障害児入所施設・児童発達支援・放課後等デイサービス・居宅訪問型児童発達支援・保育所等訪問支援】
施設サービス支援課 児童福祉施設担当 電話 03-5320-4374

【重症心身障害児(者)通所事業】
施設サービス支援課 療育担当 電話 03-5320-4376

経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに係る方針の一部見直しについて
厚生労働省から令和4年5月20日付けで周知がありました。

製品分野間の相互接続防止コネクタに係る国際規格の導入については、「相互
接続防止コネクタに係る国際規格(ISO(IEC) 80369 シリーズ)の導入について」
(平成29 年10 月4日付け医政総発1004 第1号、薬生薬審発1004 第1号、薬
生機審発1004 第1号、薬生安発1004 第1号厚生労働省医政局総務課長、医薬・
生活衛生局医薬品審査管理課長、同医療機器審査管理課長、同医薬安全対策課長連名通知)により、お知らせしていたところです。
また、経腸栄養分野の小口径コネクタを有する製品(別紙参照)については、
相互接続防止コネクタの導入を進めるため、国際規格であるISO 80369-3(以下
「新規格」という。)に適合した製品(以下「新規格製品」という。)へ変更し、
「医療事故を防止するための医療用具に関する基準の制定等について(注射筒
型手動式医薬品注入器基準等)」(平成12 年8月31 日付け医薬発第888 号厚生
省医薬安全局長通知)の別添2で示す規格(以下「旧規格」という。)に適合し
た製品(以下「旧規格製品」という。)の製造販売業者による出荷期間を2021 年
11 月末までとすることを、「経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えについ
て」(平成30 年3月16 日付け医政安発0316 第1号、薬生薬審発0316 第1号、
薬生機審発0316 第1号、薬生安発0316 第1号厚生労働省医政局総務課医療安
全推進室長、医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長、同医療機器審査管理課長、
同医薬安全対策課長連名通知。以下「経腸栄養分野切替え通知」という。)によ
り、製造販売業者等へ周知を行ったところです。
しかし、その後、日本重症心身障害学会等より、重症心身障害児・者の医療的
ケアにおいて新規格製品を使用した際に発生する課題が示されたことから、「経
腸栄養分野の小口径コネクタ製品に係る旧規格製品の出荷期間の延長について」
(令和3年2月16 日付け医政安発0216 第5号、薬生薬審発0216 第1号、薬生
機審発0216 第1号、薬生安発0216 第1号厚生労働省医政局総務課医療安全推
進室長、医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長、同医療機器審査管理課長、同医
薬安全対策課長連名通知。以下「経腸栄養分野延長通知」という。)により、基本的な方向性としては医療事故防止と安定供給確保の観点から新規格製品への切替えを引き続き進めていくものの、重症心身障害児・者の医療的ケア等における切替えに伴う課題の整理及び対応策の検討を行うため、旧規格製品の製造販売業者による出荷期間を2022 年11 月末までに延長しました。
今般、新規格製品への切替えに伴う課題の整理及び対応策の検討として、「経
腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに係る課題把握及び対応策立案に向
けた研究」(厚生労働科学特別研究事業、研究代表者 名古屋大学医学部附属病
院患者安全推進部教授 長尾能雅)が実施され、今後の方針に関する提言が取り
まとめられたことを踏まえ、令和4年度第1回薬事・食品衛生審議会医療機器・
再生医療等製品安全対策部会安全対策調査会にて議論が行われた結果、新規格
製品への切替えを促進することが基本であるものの、新規格製品の使用が困難
なケースも認められることを踏まえ、当該ケースにおいて当面の間、一定の条件
を担保した上で旧規格製品の使用を可能とすることが適切である等の検討結果
を得ました。
これを受け、経腸栄養分野の小口径コネクタ製品の切替えに係る考え等を下
記のとおり取りまとめましたので、ご確認をお願いします。
なお、本通知の発出に伴い、経腸栄養分野切替え通知及び経腸栄養分野延長通
知は廃止します。

なお、詳細については以下のリンク先通知をご確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-160

障害者支援施設等及び精神科病院における新型コロナワクチンの4回目接種について
厚生労働省から令和4年5月20日付けで周知がありました。

新型コロナウイルス感染症への対応につきまして、日々ご尽力及びご協力を賜り厚く御礼申し上げます。令和4年4月27日に開催された第32回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会(以下「分科会」という。)において、特例臨時接種として新型コロナワクチンの更なる追加接種(以下「4回目接種」という。) を実施することが了承されるとともに、その対象者、新型コロナワクチンの追加接種(以下「3回目接種」という。)からの接種間隔等についても方針が取りまとめられました。今後、5月25日に必要な法令改正等を経て施行される予定ですが、障害者支援施設等の入所者、及び精神科病院の入院患者等の接種について、現時点で想定される内容を下記のとおりお知らせします。
詳細については、以下のリンク先をご確認ください。

https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=067-173

新型コロナウイルス集団感染発生時の職員応援派遣事業の実施及び協力施設登録のお願いについて
令和3年度に引き続き、障害者支援施設等の職員応援派遣体制を東京都全体で構築することとしましたので、御協力くださいますようお願いいたします。

東京都では、令和3年度に引き続き、「新型コロナウイルス集団感染発生時の職員応援派遣事業」を下記のとおり実施し、社会福祉法人東京都社会福祉協議会(以下「東社協」という。)への委託により施設間の職員応援派遣体制を構築してまいります。
各施設におかれましては本事業の趣旨を御理解いただき、応援職員の派遣に協力する協力施設の登録について御協力くださいますようお願いいたします。


1 事業の概要について
(1)事業の目的
障害者支援施設等において新型コロナウイルス感染症の集団感染により職員及び入所者に多数の感染者及び濃厚接触者が発生した場合、法人内での応援体制を前提としつつ法人内で対応できない場合の施設間の連携による職員の応援派遣体制を東京都全体で確保することを目的とする。
(2)対象施設
原則として都内に所在する障害者支援施設(入所施設)、福祉型障害児入所施設及び医療型障害児入所施設
(3)事業の実施方法
(4)の事業内容について東社協に委託して実施する。
(4)事業内容
東社協に集団感染発生時等の施設間の職員応援派遣に係るコーディネート機能を確保し、次の内容を実施する。(イメージ図参照)https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=102-004
① 施設への周知及び協力依頼
説明会の開催等により施設への職員応援派遣体制への理解促進を図り、事業への協力   を依頼する。
② 協力施設名簿の作成
職員の応援派遣に協力できる施設を募集し、協力施設名簿に登録する。
③ 集団感染発生施設からの応援派遣依頼の受付
集団感染が発生した対象施設又は当該施設を運営する法人からの応援派遣依頼を受け付
ける。
④ 職員の応援派遣に関する調整
応援職員の派遣依頼を受け付けた場合、協力施設の中から職員を応援派遣する施設を
選定し、派遣元施設、派遣先施設等、関係機関等と必要な調整を行う。
※ 原則として、感染エリア等リスクの高い業務は法人内での応援を優先し、他法人からの職員派遣はリスクの低い業務への派遣を優先する。

2 協力施設登録のお願い
本事業の協力施設として登録いただける場合は、東社協宛てに「協力施設登録申請書」を御提出願います(詳細は、別添東社協通知を御参照ください。)https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=102-004
協力施設登録締切 6月30日(木曜日)   
※ 既に令和3年度中に御登録いただいた施設には、東社協から別途登録内容確認の依頼を送付しております(今回改めての登録は不要です。)。
※ 取りまとめの必要上、上記日程を目安としますが、締切後も随時登録は受け付けます。

3 その他
協力施設登録申請書の提出方法、その他事業の詳細については、別添東社協通知を御参照います。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=102-004

【事業に関する問合せ】
(障害者支援施設に関して)
東京都福祉保健局障害者施策推進部施設サービス支援課 
障害者支援施設担当 片岡、西川      電話 03-5320-4156 

(福祉型及び医療型障害児入所施設に関して)
東京都福祉保健局障害者施策推進部施設サービス支援課 
児童福祉施設担当 河辺、白川       電話 03-5320-4374


【事業の運用、協力施設の登録、説明会の申し込み、応援派遣依頼等に関する問合せ】 
社会福祉法人東京都社会福祉協議会 
福祉部 児童・障害担当 髙橋、荒井
電話 03-3268-7174   FAX 03-3268-0635

障害福祉の現場におけるハラスメント対策マニュアル等について
厚生労働省から令和4年5月16日付けで周知がありました。

障害福祉行政の推進につきましては、日頃よりご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。今般、厚労省を通じ、令和3年度障害者総合福祉推進事業(障害福祉の現場におけるハラスメントに関する調査研究(実施団体:MS&ADインターリスク総研株式会社))において、有識者で構成される検討委員会での議論を踏まえ、障害福祉サービス等事業者向けのマニュアル等が作成されました。障害福祉サービス等事業者におかれましては、障害福祉の現場におけるハラスメント対策が進むようご協力をお願いいたします。
なお、本調査研究事業の報告書は以下の実施団体のウェブサイト及び厚生労
働省ホームページに掲載されておりますので、あわせてご参照下さい。

<実施団体>
https://www.irric.co.jp/reason/research/index.php
<厚生労働省ホームページ>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000070789_00012.html

令和5年度障害者(児)施設整備費補助事業の実施について
標記の整備費補助事業について募集します。なお、本年度は説明会は行いませんので、何か不明な点等ございましたら、お問い合わせください。

標記の整備費補助事業について、募集を実施します。
補助対象は、社会福祉法人等が設置する施設です。
その他、対象となる事業・規模等について、説明資料及び補助要綱を御確認いただき、補助を希望される場合は、期日までに確認書、事業計画書を提出願います。


資料は下記アドレスからダウンロードしてください
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=095-011
令和5年度補助協議スケジュール

確認書提出〆切 5月27日(金)
事業計画書提出〆切 6月24日(金)
補助協議書提出〆切 8月中旬頃(補正予算で協議を行う場合)
10月中旬頃(当初予算で協議を行う場合)

※各提出期限に間に合わない場合は、個別にご相談ください。

福祉サービス事業所等における感染対策指針作成の手引きについて
厚生労働省から令和4年5月12日付けで周知がありました。

令和3年度報酬改定に伴う基準省令の改正により、感染症及び食中毒の予防並びにまん延の防止に関する取組みや業務継続計画の策定等が義務化されたことに伴い、各障害福祉サービス事業所等におかれては、「障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル」や「新型コロナウイルス感染症の業務継続ガイドライン」を参考に、感染対策や業務継続計画の策定等に取組んでいただいているところと存じます。
さらに、今般、同様に策定することが義務付けられている、感染症及び食中毒の予防並びにまん延の防止のための指針を作成する際に参考となる手引き(作成主体:MS&ADインターリスク総研株式会社)を作成いたしましたので、ご確認をお願いいたします。

※なお、令和3年11 月~12 月に実施いたしました令和3年度障害福祉サービス等報酬改定検証調査においては、調査に御協力いただいた事業所等(1,824 事業所等)のうち50.4%の施設において既に「感染症の予防及びまん延の防止のための指針を作成している」との回答を得ております。


【掲載場所】
・障害福祉サービス事業所等における感染対策指針作成の手引き
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_15758.html
・障害福祉サービス等報酬改定検証調査結果(令和3年度調査)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178195_00005.html

令和4年度都型放課後等デイサービスの実施について
「放課後等デイサービスガイドライン」で定める支援を基本に、質の高いサービスの実施を推進することを目的として、都型放課後等デイサービス事業を実施します。

【実施要件】
(1)児童福祉法(昭和22年法律第164号)第6条の2の2に基づく放課後
等デイサービス事業を実施していること
(2)放課後等デイサービスガイドラインによる事業実施を基本とするとともに実施要綱第5条から第12条で規定する事業内容を全て実施すること
(3)本事業を継続的に健全かつ円滑に実行できること
【申請書提出方法】
・提出期限までに補助金交付申請書は下記の「東京共同電子申請・届出サービス」でファイルをご提出ください。また、押印した申請書(1枚目)と印鑑証明を郵送してください。
詳しくはこちら
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspCatego.php?catid=108

【質問】
・メールにて受け付けております。
質問票受付受信専用メールアドレス:

syougaijidou-togata01@section.metro.tokyo.jp
質問票の様式はこちら
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=108-005

問合せ先:東京都福祉保健局障害者施策推進部児童福祉施設担当

電話03-5320-4374

「福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金」に関する厚生労働省Q&A(Vol.2)を掲載しました
「福祉・介護職員臨時特例交付金」について、厚生労働省から示されたQ&A(Vol.2)を掲載いたしました。

▶交付金に係る国関係資料は、下記リンク先に順次掲載しております。
▶国関係資料の内容について、東京都担当者が国に照会した結果につきましても、併せて掲載しております。東京都へのお問合せ前に、同様の内容がないか、ご確認ください。


東京都からの事務連絡や東京都への提出様式は、下記リンク先に順次掲載しております。

~~~以下、再掲~~~
【交付金対象要件】
原則として、令和4年2月分から賃金改善を実施すること 等

【交付金申請予定の事業者様へのお願い】
賃金改善開始の報告について、報告について、報告受付フォームよりご提出をお願いします。
▶報告期限
① 令和4年2月から賃金改善を実施する場合
令和4年2月28日(月曜日) 24時必着【厳守】
② 令和4年3月から賃金改善を実施する場合(3月は2月の賃金改善分も支給すること)
令和4年3月31日(木曜日) 24時必着【厳守】
「福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金」に関する厚生労働省Q&Aや実施要綱案の修正版を掲載しました

「福祉・介護職員臨時特例交付金」について、厚生労働省から示されたQ&Aや厚生労働省実施要綱案の修正版を掲載いたしました。

▶交付金に係る国関係資料は、下記リンク先に順次掲載しております。
▶国関係資料の内容について、東京都担当者が国に照会した結果につきましても、併せて掲載しております。東京都へのお問合せ前に、同様の内容がないか、ご確認ください。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=022-002
▶今回の厚生労働省Q&Aを受けて、2月1日付東京都事務連絡別紙2「よくある問合せ」を一部修正しました。下記リンク先より参照願います。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=022-050

~~~以下、再掲~~~
【交付金対象要件】
原則として、令和4年2月分から賃金改善を実施すること 等

【交付金申請予定の事業者様へのお願い】
賃金改善開始の報告について、報告受付フォームよりご提出をお願いします。
▶報告期限
① 令和4年2月から賃金改善を実施する場合

令和4年2月28日(月曜日) 24時必着【厳守】 
② 令和4年3月から賃金改善を実施する場合(3月は2月の賃金改善分も支給すること)
令和4年3月31日(木曜日) 24時必着【厳守】

~えらべる!かんたん!~「健康運動プログラム」の配信及び研修会開催のご案内について
障害のある方等が福祉施設や自宅など身近な場所で気軽に取り組める運動プログラムを動画で作成し、Web上で配信を開始いたしました

この度、下記のとおり、障害のある方等が福祉施設や自宅など身近な場所で気軽に取り組める運動プログラムを動画で作成し、Web上で配信を開始いたしました。福祉施設等での運動の際にもお役立ていただけますので、是非ご活用ください!
また、本運動プログラムを利用して、運動指導の経験がない方でも安全に指導いただけるよう、専門の講師による実技を交えた「研修会」を開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております!
※詳細につきましては、以下をご確認ください。

1「健康運動プログラム」動画の配信について
○特徴
障害特性に応じた情報保障などの配慮を行うとともに、障害により動かせる身体の範囲が異なることを想定し、部位別に作成しています。

○配信開始日
令和4年2月1日

2 研修会の開催について
○開催日時・場所
1回目:令和4年2月20日(日)13:00~15:00  
会場:新宿区立四谷スポーツスクエア
2回目:令和4年3月12日(土)12:30~14:30  
会場:くにたち市民総合体育館

〇対象
障害者福祉施設に勤務している職員、障がい者スポーツ指導員 等

○申込締切日 
1回目:令和4年2月15日(火)、2回目:令和4年3月7日(月)

【動画の配信先及び研修会の詳細について】
スポーツTOKYOインフォメーション(東京都HP)をご覧ください。
https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/suru/health_mp_training_forthedisabled.html

「福祉・介護職員処遇改善臨時特例交付金」に係る賃金改善開始の報告について掲載しました。

福祉・介護職員の処遇改善については、国の「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」(令和3年11月19日閣議決定)に基づき、収入を3%程度(月額9,000円相当)引き上げるための措置として、本年2月から9月までの間、「福祉・介護職員臨時特例交付金」(以下「交付金」)により実施することとされております。

【交付金対象要件】
原則として、令和4年2月分から賃金改善を実施すること 等

【交付金申請予定の事業者様へのお願い】
賃金改善開始の報告について、報告受付フォームよりご提出をお願いします。
▶報告期限
① 令和4年2月から賃金改善を実施する場合

令和4年2月28日(月曜日) 24時必着【厳守】 
② 令和4年3月から賃金改善を実施する場合(3月は2月の賃金改善分も支給すること)
令和4年3月31日(木曜日) 24時必着【厳守】


※詳細は、下記リンク先より参照願います。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=022-050

※交付金に係る国通知は、下記リンク先に順次掲載いたします。
https://www.shougaifukushi.metro.tokyo.lg.jp/Lib/LibDspList.php?catid=022-002

サイトポリシー